解凍方法のご案内


美味しく食べるポイント!

お召し上がりいただく約10分前に冷凍庫から取り出し、下記手順にて解凍していただくのがオススメです!
素早く流水で解凍する事で、ドリップや変色無く、切りたての生々感をご提供できますので是非お試しください。

自然解凍されますと変色する事がありますが、品質に問題はありません。

解凍開始

手順1

手順1

ボールに、製品を入れます。

手順2

手順2

表面から少々の流水を、約5分掛け流しします。

手順3

手順3

裏面も同様に約2分掛け流しします。
(若干室温、水温により誤差が有ります)

手順4

手順4

目安は、袋の上から触り柔らかくなれば、食べ頃です。
気持ち時短されて半凍りのままの方が盛りやすいです。

手順5

手順5

ご飯を用意します。
袋は、切り口からお空けいただきご飯に、乗せてください。裏面の真ん中に切れ目を、入れていただくと、なおスムーズに盛れます。

手順6

手順6

お好みで酢飯にしたり、きざみ大葉、ごま、きざみ海苔などを、お試しください。
キュウリ、大葉、玉焼き、などでオリジナル丼で、豪華にいただくとなお美味しいですね。
別乗せ、イクラ、ボタンエビは、2分位早めに、水につけておいて下さい。